月別アーカイブ: 11月 2012

連想配列(簡易オブジェクト)を作り、変数に代入

連想配列(簡易オブジェクト)を作り、変数に代入する方法と、連想配列(簡易オブジェクト)の要素にアクセスする方法。JavaScriptには、連想配列型というデータ型はないが、オブジェクトを使えば、連想配列を扱える。JavaScriptの中核をなすオブジェクトのうち、一番単純なオブジェクトが、連想配列のようなものだ。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 連想配列(簡易オブジェクト)を作り、変数に代入 はコメントを受け付けていません。

多次元配列を作り、変数に代入

多次元配列を作り、変数に代入する方法と、多次元配列の要素にアクセスする方法。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 多次元配列を作り、変数に代入 はコメントを受け付けていません。

2次元配列を作り、変数に代入

2次元配列を作り、変数に代入する方法と、2次元配列の要素にアクセスする方法。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 2次元配列を作り、変数に代入 はコメントを受け付けていません。

配列を作り、変数に代入

配列を作り、変数に代入する方法と、配列要素にアクセスする方法。JavaScriptには、配列型というデータ型はないが、配列オブジェクトを使えば、配列を扱える。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 配列を作り、変数に代入 はコメントを受け付けていません。

変数に文字列を代入する際、文字列の中のクォートをエスケープ

引用符(シングルクォート)「'」で括った文字列の中で、引用符(シングルクォート)「'」を使うときや、二重引用符(ダブルクォート)「"」で括った文字列の中で、二重引用符(ダブルクォート)「"」を使うときは、バックスラッシュ「\」でエスケープする必要がある。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 変数に文字列を代入する際、文字列の中のクォートをエスケープ はコメントを受け付けていません。

変数に文字列を代入

変数に、文字列を代入する方法は、2つある。文字列を、引用符(シングルクォート)「'」で括る方法と、文字列を、二重引用符(ダブルクォート)「"」で括る方法だ。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 変数に文字列を代入 はコメントを受け付けていません。

変数の再定義

変数の再定義は、再定義したい値を代入し直すだけで、再定義することができる。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 変数の再定義 はコメントを受け付けていません。

変数の定義(代入)

変数を明示的に宣言するには、「var」を使う。変数の定義は、定義したい値を、変数に代入する。「var」で、変数であることを明示的に宣言しなくても、変数を定義(代入)できるが、「strict JavaScript warning」が発生するようなので、私なら、「var」で、変数であることを明示的に宣言しておく。代入には、代入演算子「=」を使う。変数のデータ型は、JavaScriptが自動的に判断するので、宣言する必要はない。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 変数の定義(代入) はコメントを受け付けていません。

変数の命名規則

JavaScriptの予約語(「var」「if」「for」「function」など)は、使えない。変数名は、大文字と小文字を区別する。varnameとVARNAMEは、別々の変数であると判断される。変数名の一文字目は、半角の英字、アンダースコア、ドル記号のいづれかでなければならない。変数名の二文字目以降目は、半角の英数字、アンダースコア、ドル記号を使える。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 変数 | 変数の命名規則 はコメントを受け付けていません。

予約語

JavaScriptの予約語は、変数名、関数名、メソッド名、オブジェクトの識別子に使えない。 続きを読む

カテゴリー: JavaScript, リファレンス, 基本構文 | 予約語 はコメントを受け付けていません。
1 / 912345...最後 »

スポンサード リンク