変数」カテゴリーアーカイブ

PHPの変数に関する記事のカテゴリ。

$_COOKIE

$_COOKIEは、定義済み変数のひとつで、クッキー情報を格納した連想配列となっている。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | $_COOKIE はコメントを受け付けていません。

$_SESSION(セッション変数)

セッション変数とは、ページ遷移後やリロード後も、値を保持し続けることができる変数。ショッピングカートのように、複数ページで値を保持しておきたい場合などに用いる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | $_SESSION(セッション変数) はコメントを受け付けていません。

$_FILES

$_FILESは、定義済み変数のひとつで、POSTメソッドでアップロードしたファイルの情報を格納した多次元配列となっている。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | $_FILES はコメントを受け付けていません。

$_POST

$_POSTは、定義済み変数のひとつで、POSTメソッドでスクリプトに送信したデータを格納した連想配列となっている。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | $_POST はコメントを受け付けていません。

$_GET

$_GETは、定義済み変数のひとつで、GETメソッドでスクリプトに送信したパラメータと値を格納した連想配列となっている。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | $_GET はコメントを受け付けていません。

$_SERVER(サーバー変数)

$_SERVER(サーバー変数)は、定義済み変数のひとつで、Webサーバーから提供される、サーバー関連情報を格納した連想配列となっている。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | $_SERVER(サーバー変数) はコメントを受け付けていません。

$GLOBALS

$GLOBALSは、定義済み変数のひとつで、グローバルスコープで定義した、全てのグローバル変数を格納した連想配列となっている。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | $GLOBALS はコメントを受け付けていません。

定義済み変数

PHPには、定義済みの変数が、いくつか用意されている。定義済み変数には、送信データ、クッキー情報、セッション情報など、主に外部の情報が格納されている。定義済み変数を使うことで、外部の情報などを、簡単に呼び出すことができる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | 定義済み変数 はコメントを受け付けていません。

静的変数

静的変数とは、関数実行後も値を失わないローカル変数。通常のローカル変数は、関数を呼び出す度に、初期化するが、静的変数は、関数を最初に呼び出し時だけ、初期化する。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | 静的変数 はコメントを受け付けていません。

変数のスコープ(有効範囲)

変数のスコープとは、変数の有効範囲のこと。PHPの変数のスコープには、グローバルスコープとローカルスコープがある。 続きを読む

カテゴリー: PHP, 変数 | タグ: | 変数のスコープ(有効範囲) はコメントを受け付けていません。
1 / 3123

スポンサード リンク