ユーザー定義関数」カテゴリーアーカイブ

PHPのユーザー定義関数に関する記事のカテゴリ。

可変メソッド

メソッドを、可変関数で呼び出す。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 可変メソッド はコメントを受け付けていません。

可変関数

変数名の後に丸括弧()を付けると、その変数の値の名の関数を探し実行しようとする。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 可変関数 はコメントを受け付けていません。

関数から、複数の戻り値を、連想配列で返す

複数の戻り値を返すには、複数の戻り値を連想配列に格納し、その連想配列を返すことで可能だ。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 関数から、複数の戻り値を、連想配列で返す はコメントを受け付けていません。

関数から、複数の戻り値を、配列で返す

複数の値を返すには、複数の値を配列に格納し、その配列を返すことで可能だ。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 関数から、複数の戻り値を、配列で返す はコメントを受け付けていません。

関数からの戻り値

関数内でreturn文を使うと、関数の実行を停止し、returnの引数を、関数の戻り値として返すことができる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 関数からの戻り値 はコメントを受け付けていません。

可変長引数

ユーザー定義関数は、可変長引数をサポートしている。可変長引数とは、引数が、2個だったり、5個だったり、個数が定まっていないこと。可変長引数の取得には、func_get_args()func_get_arg()func_num_args()などの組み込み関数を使う。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 可変長引数 はコメントを受け付けていません。

関数の引数の初期設定値に連想配列を指定

関数の引数の初期設定値には、連想配列を指定することもできる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 関数の引数の初期設定値に連想配列を指定 はコメントを受け付けていません。

関数の引数の初期設定値に配列を指定

関数の引数の初期設定値には、配列を指定することもできる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 関数の引数の初期設定値に配列を指定 はコメントを受け付けていません。

関数の引数の初期設定値を指定

関数の引数には、初期設定値を指定することができる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 関数の引数の初期設定値を指定 はコメントを受け付けていません。

関数の引数の参照渡し

関数は、引数を、参照渡しで、受け渡すことができる。参照渡しで、引数に変数を指定し受け渡しするときは、関数の内部で仮引数の値を変更すると、関数の外部の実引数に指定した変数の値も変更される。 続きを読む

カテゴリー: PHP, ユーザー定義関数 | タグ: | 関数の引数の参照渡し はコメントを受け付けていません。
1 / 212

スポンサード リンク