データ型」カテゴリーアーカイブ

PHPのデータ型に関する記事のカテゴリ。

NULL型

NULL型とは、変数に値がないことを示すデータ型。NULL型の値は、NULLのみ。NULLは、PHPにおいて、定義済みの定数のひとつで、「値がない」ことを示す。NULL型であるとみなすのは、定数「NULL」を代入した変数、値を代入していない変数、unset()関数で破棄した変数。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | NULL型 はコメントを受け付けていません。

リソース型

リソース型とは、ファイルや、データベースなど、外部リソースへのリファレンスを扱うデータ型。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | リソース型 はコメントを受け付けていません。

オブジェクト型

オブジェクト型とは、オブジェクトを扱うデータ型。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | オブジェクト型 はコメントを受け付けていません。

配列型

配列型とは、配列を扱うデータ型。PHPにおける配列(array)には、連想配列や多次元配列も含まれる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | 配列型 はコメントを受け付けていません。

文字列型

文字列型とは、文字列を扱うデータ型。文字列の最大長は、2GB。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | 文字列型 はコメントを受け付けていません。

浮動小数点数型

浮動小数点数型とは、小数や実数を扱うデータ型。非常に大きな数や、非常に小さな数を扱う際に使う。PHPにおける浮動小数点数は、システムに依存するが、通常、IEEE754の規格。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | 浮動小数点数型 はコメントを受け付けていません。

整数型

整数型とは、正整数、負整数、0を扱うデータ型。-や+の符号を整数の前に付けることができる。10進数だけでなく、16進数、8進数、2進数(PHP 5.4以降)を扱うこともできる。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | 整数型 はコメントを受け付けていません。

論理型

論理型(ブール型、ブーリアン型)とは、「真(true)」と「偽(false)」の論理値(ブール値、真偽値、真理値)を扱うデータ型。 続きを読む

カテゴリー: PHP, データ型 | タグ: | 論理型 はコメントを受け付けていません。

スポンサード リンク