基本」カテゴリーアーカイブ

GIMPの基本的チュートリアルの記事のカテゴリ。

GIMPチュートリアル: サンプルポイント(標本点)の使い方

GIMPの「サンプルポイント」(標本点)の追加、移動、表示/非表示など、「サンプルポイント」の使い方について。サンプルポイント(標本点)を追加すると、画像、もしくは、アクティブレイヤーの、4ケ所の色の情報を、「サンプルポイント」ダイアログに表示することができる。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, チュートリアル, 基本 | タグ: | GIMPチュートリアル: サンプルポイント(標本点)の使い方 はコメントを受け付けていません。

GIMPチュートリアル: 透過GIFの作り方

透過GIFをGIMPで作る方法。保存するときに、「gif」を選択すれば、保存できるのだが、アンチエイリアスが失われ、輪郭が荒くなってしまう。そんなときは、「半統合」フィルタを使う。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, チュートリアル, 基本 | タグ: | GIMPチュートリアル: 透過GIFの作り方 はコメントを受け付けていません。

GIMPのガイド(見当線)の使い方

「ガイドを表示」を有効にして、ガイド線(見当線)を作っておけば、ツール操作時に、位置を知る参考になる。さらに、「ガイドにスナップ」を有効にしておけば、ツール操作が、ガイドにスナップ(吸着)する。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, チュートリアル, 使い方, 基本 | GIMPのガイド(見当線)の使い方 はコメントを受け付けていません。

GIMPのグリッド(格子線)の使い方

「グリッドを表示」を有効にしておけば、位置を知る参考になる。さらに、「グリッドにスナップ」を有効にしておけば、グリッドにスナップ(吸着)するので、正確な位置に、楽に配置することができる。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, チュートリアル, 使い方, 基本 | GIMPのグリッド(格子線)の使い方 はコメントを受け付けていません。
2 / 212

スポンサード リンク