照明と投影」カテゴリーアーカイブ

GIMPの「照明と投影フィルタ」の使い方に関する記事のカテゴリ。

GIMP: フィルタ: 照明と投影: ライト効果 – バンプマップ

“ライト効果”フィルタの”バンプマップタブ”では、バンプマップに関する設定ができる。画像に、凸凹を付けたいときに使う。明るい部分が凸、暗い部分が凹になる。影は、光源の設定により変化する。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, フィルタ, 使い方, 照明と投影 | タグ: , | GIMP: フィルタ: 照明と投影: ライト効果 – バンプマップ はコメントを受け付けていません。

GIMP: フィルタ: 照明と投影: ライト効果 – 環境マップ

“ライト効果”フィルタの”環境マップ”は、画像に、環境マッピング効果を適用したいときに使う。環境マッピングとは、周囲の環境の映り込みを再現すること。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, フィルタ, 使い方, 照明と投影 | タグ: , | GIMP: フィルタ: 照明と投影: ライト効果 – 環境マップ はコメントを受け付けていません。

GIMP: フィルタ: 照明と投影: きらめき … 画像をきらめかせる

“きらめき”フィルタは、アクティブレイヤーもしくは選択範囲内の画像をきらめかせる照明と投影フィルタ。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, フィルタ, 使い方, 照明と投影 | タグ: , | GIMP: フィルタ: 照明と投影: きらめき … 画像をきらめかせる はコメントを受け付けていません。

GIMP: フィルタ: 照明と投影: 超新星 … 超新星を描き加える

“超新星”フィルタは、アクティブレイヤーもしくは選択範囲内の画像に、超新星を描き加える照明と投影フィルタ。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, フィルタ, 使い方, 照明と投影 | タグ: , | GIMP: フィルタ: 照明と投影: 超新星 … 超新星を描き加える はコメントを受け付けていません。

GIMP: フィルタ: 照明と投影: ドロップシャドウ … ドロップシャドウを描く

“ドロップシャドウ”フィルタは、アクティブレイヤーもしくは選択範囲内の画像に、ドロップシャドウを描き加える照明と投影フィルタ。アクティブレイヤーの後ろに、新たなレイヤーを生成し、ドロップシャドウを描く。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, フィルタ, 使い方, 照明と投影 | タグ: , | GIMP: フィルタ: 照明と投影: ドロップシャドウ … ドロップシャドウを描く はコメントを受け付けていません。

GIMP: フィルタ: 照明と投影: 遠近法 … 遠近感のある影を描く

“遠近法”フィルタは、選択範囲内もしくはアルファチャンネルを持つ画像に、遠近感のある、伸びる影を描く、照明と投影フィルタ。付箋(ポストイット)風画像も簡単に描ける。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, フィルタ, 使い方, 照明と投影 | タグ: , | GIMP: フィルタ: 照明と投影: 遠近法 … 遠近感のある影を描く はコメントを受け付けていません。

GIMP: フィルタ: 照明と投影: Xach 効果 … ハイライトとドロップシャドウ

“Xach 効果”フィルタは、アクティブレイヤーもしくは選択範囲内の画像に、ハイライトとドロップシャドウを加える照明と投影フィルタ。私の場合、選択範囲内の画像や、アルファチャンネルを持っている背景が透明の画像に使うことが多い。 続きを読む

カテゴリー: GIMP, フィルタ, 使い方, 照明と投影 | タグ: , | GIMP: フィルタ: 照明と投影: Xach 効果 … ハイライトとドロップシャドウ はコメントを受け付けていません。
2 / 212

スポンサード リンク